嫌な生活のトラブル

テレビと生活のトラブル

トップ / テレビと生活のトラブル

トラブルの防ぎ方情報

アンテナの異常の生活のトラブル

生活のトラブルととして、テレビのアンテナが接触不良があり、テレビが視聴できないことがあります。それは、風が強く吹いたりしたために、そのような現象が起こることがあるのです。そのことについて、自分で対処しようとしても、その知識と技術がないことから、対処することができません。また、そのアンテナの接触不良の生活のトラブルは、自分で対処しようとすると、高い箇所に上り作業をすることになり、危険を伴います。そのため、安全に対応するためには、専門の業者に依頼をすることが一番です。そうすることによって、早く安全に直すことができます。

TVアンテナの接触不良トラブル

生活のトラブルなどでTVの映りが悪い、見れなくなった、などがあります。どの放送局でも起こるようであればアンテナ関係が考えられます。簡単な所から調べることができるのはアンテナの接触不良で、それぞれの機器に接続している個所を手で触ったり、差し込み直して映りを確認する方法です。接触不良であればノイズや映り具合が変化します。この場合、配線側なのかTV機器側なのか消去法で確認していきます。途中にブースターなどの機器が故障している場合も考えられますのでTV側から屋根側に向かって調べていくと調べやすいでしょう。また、レコーダーなどがある場合も同じ手順で確認します。TVなどのAV機器は今は生活必需品となっていますので、人によっては生活のトラブルに感じられ不便に思われるでしょう。